〈 国内ツアー実施における 〉新型コロナウイルス感染防止に向けた
当社の取り組み

当社は、募集型企画旅行の企画・実施において、 「旅行業における新型コロナウイルス対応ガイドライン」を遵守し、以下のように取り組みます。
ツアーにお申し込みの際は下記をご確認いただき、皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。

イヤホンガイド使用
参加者が10人以上のツアーでは、訪問地等でイヤホンガイドを使用します。

マスク着用
ツアー参加中はマスクの着用をお願いいたします(幼児または着用が困難な理由のあるお客さまを除く)。なお、山でのハイキング等、屋外のオープンスペースでフィジカルディスタンスが保たれる場所では、着用は必要ございません。

お客さまの健康チェック・検温
下記を実施させていただきます。
・旅行開始当日の集合時
・毎朝のツアー開始前
また、バス会社、宿泊施設、観光施設、レストラン等の各機関にて、利用時に検温や健康チェックが行われる場合があります。その際はご協力をお願いいたします。

添乗員・現地ガイド・現地コーディネーター
添乗員、現地ガイド・コーディネーターもマスクを着用します。健康チェック・検温をツアー実施2週間前から実施します。また、お客さまの荷物受け渡しの際は手袋を着用いたします。

三密回避
ツアー中はフィジカルディスタンスを保ち、三密にならないように取り組みます。また、お客さま同士もご配慮、ご協力をお願いいたします。ご宿泊先の浴場等は、密回避のための入場制限がある場合がございます。

手指消毒
ツアー中は常時手指のアルコール消毒ができるよう消毒液を用意します。バス乗車時、観光施設入場時等は、手指消毒を行ってください。また、使用バス等はバス会社のガイドラインに沿って定期消毒を行っています。

定期換気
バス等の乗車中、屋内でのアクティビティ参加時には定期的に換気を行います。

ご乗車バス
お客さま同士の間隔を空けての着席をお願いいたします。また、車内での飲食や大声での会話はお控えください。

食事
密にならないようにお座席を配置いたします。取り分け等は行わないメニューにしておりますが、宿泊先の朝食等でブッフェ形式のものがありますので、その際は宿泊施設におけるガイドラインに沿って対応いたします。

お客さまの体調不良時
【旅行開始前】
感染を疑う症状が出たり、濃厚接触者となった疑いが発生したりした場合は、弊社にその旨ご連絡ください。
ご出発前に新型コロナウィルスに感染したことを理由にお取り消しされる場合は、取消料はいただきません。その場合、感染したことを証明する書類の提出が必要となります。

【旅行開始時・開始後】
ツアー参加中に発熱や体調不良を感じた場合は速やかに添乗員等にお申し出ください。
37.5度以上の発熱があった場合や保健所の指示があった場合は、感染拡大防止の観点から、ツアーから離団していただきます。
その場合、旅行の出発地に戻るための旅行サービスの手配をお引き受けします。ただし、手配に要する費用はすべてお客さまのご負担となりますので予めご了承ください。

添乗員の体調不良時
発熱、咳等の症状が出た場合は、直ちに添乗業務を中断します。その際は、現地ガイド、コーディネーターを通じて旅程管理を行います。

参考:
  • 公益社団法人日本バス協会「バスにおける新型コロナウイルス感染予防対策ガイドライン (第4版)」
  • 一般社団法人日本ホテル協会「ホテル業における新型コロナウイルス感染症感染拡大予防ガイドライン」
  • 全国旅館ホテル生活衛生同業組合連合会 日本旅館協会 全日本シティホテル連盟
  • 「宿泊施設における新型コロナウイルス対応ガイドライン(第1版)」
  • 一般社団法人 日本フードサービス協会 一般社団法人 全国生活衛生同業組合中央会
  • 「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針(改正)に基づく外食業の事業継続のためのガイドライン」

お気軽にお問合せください

本社営業所
0570-030-617 11:00-15:00(定休:土日祝)
〒169-0075
東京都新宿区高田馬場1-32-13 マリンビル2F
大阪営業所
0570-060-617 11:00-15:00(定休:土日祝)
〒530-0001
大阪市北区梅田2-5-25 ハービスPLAZA3F
お問い合わせフォーム

受付:24時間
担当者より、ご返信いたします。

お問合せ

下記の項目に入力の上、送信ボタンを押してください。